Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seijou.blog80.fc2.com/tb.php/15-8b38217e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【蜘蛛】真白き破壊衝動

 一つの命の灯火が消えた。それも、自分よりも幼い子の。

 読み終わった報告書のコピーを握り潰す。
苦々しく噛み締めた唇は切れ、血が流れる。
悲しい訳ではない。他人の為に流す涙は疾うの昔に枯れ果てた。

……あの時大蜘蛛を仕留めておけば何かが変わっただろうか。
そう思うと、悔しさが込み上げてくる……ま、今更言っても詮無い事ですが。

 さて、今回の蜘蛛屋敷突入ですが……。
はっきり言って事前情報が少なすぎます。

屋敷の構造が不明な上に地の利は敵にあります。
加えて敵に此方の存在が気付かれた今、奇襲はほぼ不可能……。

――ならば真正面から全火力を以って破壊するだけだ。
奴等の首、根刮ぎ落としてやろう。

あの巫女はよく分からんが、敵ならばただ殺すだけだ。
向こうの事情など知った事じゃない。
慈悲も容赦も救いも無く、その首を跳ね飛ばす。
その命、最早長くないと知れ。

道化の仮面は剥ぎ捨て、求めるモノは奴等の命。
さぁ、血戦を始めようか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seijou.blog80.fc2.com/tb.php/15-8b38217e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

東堂 琢己

Author:東堂 琢己
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。