Entries

スポンサーサイト

大切なもの、ひとつ

 東堂・琢己はある時まで『愛情』を知らずに育った。父親は自分と母親を捨てて蒸発、母親は発狂し精神病院行き。 憐れみの目を向けられるのが、とても不愉快だった。上辺だけの笑顔を向けてくる大人を嫌悪し、拒絶した。結果、琢己は親戚中をたらい回しにされる事になる。...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

イビツに歪んだ心の奥底(過去)

 これは、アドリアーノで働く前、歪んでいた時の話。 東堂・琢己。 幼少の頃に闇の力に目覚めるが、銀誓館へ入学はしなかった。以来転校生を装って全国を転々とし、人知れず闇の力を振るってきた。 その為、友人と呼べる存在は居ない。...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

東堂 琢己

Author:東堂 琢己
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。